Monthly archives "11月 2021"

何処へと鳥は鳴き

こんばんは。
弁護士の宮本です。

さて,今年もまた一つ歳をとってしまいました。
一つ一つ精進を重ねたいものです。

ここまで年は取りましたが,昔からの友人というのも少ないながらにいるものです。

保育所からの付き合いなので,もう…何年とか言っている場合ではないですね。
中学校までは一緒で,その後高校からは別々の道を進んだのですが,今でも会えば他愛のない話で時間の過ぎるのも忘れてしまいます。

特に仲の良い友人には面白い共通点があって,皆,同じ夢を見たことがあるんですよ。
全員夏祭り好きでして,中学校からずっと地元のお祭でお神輿を担いでいるのですね。

そのお祭りの日に,他の友人を,自宅まで迎えに行く,と言う夢です。
友人Aは友人Bの家に,友人Bは私の家に,私は友人Aの家に迎えに行く,という夢です。
それで,それぞれ友人を迎えて,神社の前で全員で合流して,お神輿を担ぐ,というところまで一緒です。

何だか奇妙だな,と思うと同時に,そんな友人を持てたことが得難いな,と思う次第です。
そんなベースがあるから,今色々迷っても頑張れるとも思います。
コロナでなかなか会う機会もないのですが,早く気兼ねなく神輿を担げる日が来ることを願わずにはいられません。

その時まで,少なくとも神輿を担げる体力だけは維持しよう,と思ったりしています。

それでは

 

宮本

 

When the working day is done

こんばんは。
弁護士の宮本です。

早いものでもう11月です。
そんな記載しかしていませんね。

新型コロナウイルス感染症も少しずつ落ち着いてきたようで,感染者,療養者の数も漸減しています。
このまま落ち着いてもらいたいですね。

いろいろな委員会活動をしていることは前にも書いたのですが,このところその忙しさが輪をかけて来ているような気がしてなりません。
それぞれ非常に面白い活動ではあるのですが,なんだかキャパシティを超えている気がしてなりません。

とりあえず今月は,会のLGBTQの研修の講師を担当することとなりました。
来月は来月で,調停協会の研修を担当することとなっています。

再来月は…あ,もう違う研修の時期です。

なんだか休まらないところですが,忙しい日々を切り抜けた先には,きっと楽しげなことが待っていると思って,頑張ることとします。

タイトルはシンディ・ローパーですね。
この曲(Girls Just Want to Have Fun)のイントロは,とてもワクワクした気にさせてくれます。

日々の仕事もワクワクしながらしていきたいものです

それでは
宮本