Life goes on

こんばんは。
弁護士の宮本です。

毎年仙台では,12月に定禅寺通の木々にイルミネーションが飾られる「光のページェント」が開催れています。
ただ,今年はコロナ禍で様々なイベントが中止になっていますので,光のページェントのページェントも中止になるのではないか,と思っていました。
しかし,光のページェントについては,規模を縮小して実施されるようですね。
先日,飾り付けがされていました。

私の住む仙台では,青葉まつりも,国際ハーフマラソンも,七夕もジャズフェスも皆中止だっただけに,少し明るいニュースです(ページェントだけに)。

しかし,この記事を書くまで「ページェント」が何なのか,全く疑問に思ってきませんでした。Wikiによると「ページェント」は「pageant」という英語で,野外劇って意味なんですね。
また,仙台のページェントは,七夕の星にかけているので,英語で記載すると「SENDAI Pageant of Starlight」とStarが入るのだそうです(新潟のページェントは「Pageant of Lights」というらしいです。)。

新しい生活様式にせよ,なんにせよ,日々は続いていくのでしょうね。
ページェントだけに(2回目),光多かれと思って止みません。

それでは
宮本

 

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>