好奇心は止まらない

こんばんは。
弁護士の宮本です。

故あって来月,ハラスメントに関する講演を引き受けることとなりました。
参加人数20人と書いてあったので安心したのですが,Webでの視聴300人とか記載してあり,今から戦々恐々としています。

今年,ハラスメントに関する法制度について改正がありました。
特にパワハラについては労働施策総合推進法が改正され,パワハラ対策の強化を,企業に求めています。
今年の6月から対象になるのはいわゆる大企業のみですが,段階的に中小企業にも対象になっていきます。

ハラスメントは,被害者に対する影響も非常に大きいのですが,企業の生産効率を下げ,職場内の士気を下げるという点では,企業に対しても大きなリスクである,ということはかなり共通認識になっているのだと思います。
そこで,ハラスメントを抑止する,ということは,労働者だけにとどまらず,使用者側にとっても重要性は増しているのだと思います。

以前も記載しましたが,我々の取り扱う分野は,法改正によるアップデートがあり,知識を常に更新していかなければならないところでもあります。
あゆみを止めると死んでしまうとか,サメの類いでしょうかね。
いやはや,置いていかれないようにするだけでも大変です。

 

それでは
宮本

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>