Monthly archives "5月 2020"

オレンジジュースに透かして景色を見る

こんばんは。弁護士の宮本です。

さて,緊急事態宣言も解除され,明日6月1日からは少しずつ社会も動き出すようです。

もちろん,第2波,第3波への備えを怠らないようにしなければなりませんが,日常に戻っていく過程は,少し気が穏やかにもなります。

ただ,コロナウイルス禍がもたらした影響は非常に大きく,様々なところで大きな爪痕を残しています。

このような問題に対応するため,仙台弁護士会(それに限らず日弁連もですが)も支援策を打ち出しています。

先日ご案内した「DV・離婚・ハラスメントホットライン」はその一つで,その他,緊急事態宣言が出された後からは,電話による相談も開始しています。

また,紛争を解決するADRも「リモートADR」としてZOOMなどのWeb会議システムで進められるようにしました。また,コロナウイルス問題に起因する紛争に関しては,手数料の減免措置も受けられることになっています。

さらに,東北学院大学では,学生向けにバイトの賃金不払,休業補償やハラスメントなどの問題に対応する窓口を設け,仙台弁護士会の有志でこれに協力することになっています。

学生の皆さんが安心して勉学に励むことができるよう,相談に対応しておりますので,ぜひこちらも利用いただきたいと思います。

弁護士が表舞台に立つときは,往々にして誰かが困りごとを抱えているときです。

今は皆が困りごとを持っているときであり,我々の姿勢が試されているときでもあるなぁ,と思う次第でした。

それでは。

 

宮本

Sweet Clematis

こんばんわ。

弁護士の宮本です。

さて,少し更新をサボってしまいました。前回の更新が,コロナウイルス禍による緊急事態宣言が出されたころですので,1か月以上更新をサボってしまった計算です。

コロナウイルス禍は仙台では少し落ち着きを見せ,緊急事態宣言は解除になりました。

もっとも,九州や北海道ではまだ感染者が増加している傾向があるようであり,流行の第2波,第3波に向けて,対策を講じていかないといけないですね。

そのような中,仙台弁護士会では,コロナウイルス禍問題で増加が懸念されるDVや離婚,ハラスメントなどの問題に対応すべく,無料電話相談のホットラインを開設することになりました。

今週から,毎週木曜日,午前10時から午後2時までの4時間,弁護士がDVや離婚などの問題に電話相談で応じます。

コロナウイルスの問題は,どうしても先が見えませんので,不安やストレスを抱える事例が多いようです。

ストレスから,パートナー間での衝突が多くなることも予想されますし,さらに言えば衝突が深刻になることも懸念されます。

コロナウイルスの問題を根本から解決することは,今はまだ無理なのかもしれませんが,正しい知識を知り,適切な制度を利用することで,不安が少しでも解消できるお手伝いができればと思います。

電話番号は 022-263-3806 ですので,ぜひお電話お待ちしております。

私が担当ではないので,電話の前で待つわけではないのですが…。

それでは

宮本