Monthly archives "10月 2019"

ドッタンバッタン大騒ぎ

こんばんは。

弁護士の宮本です。

先日,第二東京弁護士会の紛争解決支援センターの会合に参加してきました。

今年のテーマは「ODR」です。

ODRはOnline Dispute Resolutionの略称で,オンラインで紛争を解決する仕組みのことです。

よく日本ではAIを用いた紛争解決のことと混同されがちですが,広い意味ではテレビ会議やSkype等を利用した紛争解決もODRの一種とされています。

今,現実には相当ネットが生活の奥深くにまで入り込んでおりますので,紛争解決についてもOnlineで解決していくのが時代の流れなのかな,と思っています。

Onlineの方が即応性があり,また,簡便ですので,紛争解決が非常に容易になりますよね。

こうした点ではODRはとても優れています。

他方で,人は紛争解決の結果だけではなく,その過程にも価値を見出すことがあり,その場合ODRはその要求に応えられるのかな,と言う思いはあります。

いずれにしろ,うまく付き合っていくことが必要です。

来年4月からは仙台の裁判所も特定庁として裁判のIT化が始まることですし,土壇場で慌てないようにしたいものです。

それでは。

Standing on the Shoulder of Giants

こんばんは。

弁護士の宮本です。

さて,先日のエントリーでも記載しましたが,当会では台風19号の被災者支援として,災害ADRを立ち上げました。

ADRは「Alternative Dispute Resolution」との略で「裁判外紛争解決手続」という日本語で言われたりします。

つまり,裁判所で紛争を解決するのではなく,それ以外の手続きで解決しましょう,というもので,仙台弁護士会は弁護士が間に入って仲裁人として紛争を解決する手続を用意しています。

通常も仙台弁護士会は紛争解決支援センターでADRを運営しているのですが,今回台風被害のトラブルについては,「災害ADR」として立ち上げ,受付けを開始しております。

災害ADRでは,被災者の方に使いやすいよう,申立サポートと言う制度があります。これは,トラブルはあるけど,どういう申立をしたらよいかわからない場合,サポート弁護士がお話を伺って,申立書の作成をサポートするものです。

また,災害ADRでは,通常かかる申立手数料も無料にしています。無論,申立サポートについても無料です。

この制度,そもそもは東日本大震災時に同じく当会が始めた震災ADRを下敷きに,より使いやすいようにバージョンアップしたものです。この震災ADRは500件を超える申立てがあり,震災で生じたトラブル解決の一助になっていました。

私達もできるだけトラブル解決のお手伝いができればと思っていますが,やはり先達から学ぶべきことは非常に多く,今やっていることも,先達の業績の上に成り立っているのだな,とつくづく思い知らされます。

というわけでタイトルに繋がるのでした。Oasisにも同名のアルバムがありますね。

ともあれ,災害ADRをどうぞよろしくお願いいたします。

それでは

 

宮本

 

陽はまたのぼりくりかえす

続けてでの投稿です。弁護士の宮本です。

まず,2019年の台風19号で被災された皆様に対して,お見舞い申し上げます。

今回の台風は勢力も強く,大型であったため,かなり広範囲で被害が生じています。

宮城県内でも多くの被害が生じており,非常に残念ですが人的被害も生じています。

当会としては,できることは少しずつでもやっていこう,ということでまずは被害の大きかった丸森町で相談窓口を設けたほか,昨日からは無料電話相談を開始しました。

詳しくは宣伝で恐縮ですが当会のホームページをご確認いただけるとありがたいです。

ホームページを見れない方のために,SNSでも発信をしています。

今回の被害は特定非常災害や激甚災害に指定されていますので,被災地域にお住まいの方は,どんな相談でも無料で法律相談を受けていただくことができます。

また,電話相談(022-265-5286)でも無料でお話をお伺いしています。

さらに,同じく昨日からは仙台弁護士会災害ADRを立ち上げ,実際に生じた紛争について,無料で申立てを受け付け,解決していく手続を開始しました。

当会は2011年の東日本大震災で非常に大きな被害を受けた地域にあります。

東日本大震災の際も様々な支援を受け,発生したトラブルに対し,どうにかこうにか対応してきました。無論,すべてのトラブルに十全に対応できていたわけではないと思います。

非常に悲しい経験ではありましたが,同じように悲んだり,困ったりする人がいなくなるように,次につなげていきたい,と考えています。

今回同じように自然災害が起きてしまい,今後,同じようにトラブルが生じてくることが予想されます。

学んだことを繋げられるように,一日でも早く普通の生活に戻れるよう,当会も,私もできる限りのことをしていきたいと思います。

1回転すれば少し前に進むドリルの如く,少しでも学べたことを活かせるように,頑張っていきたいと思います。

最後に,重ねてではありますが被災された方の一日も早い復旧・復興を祈念申し上げます。一日も早く皆様の元に普段の生活という陽が昇りますように。

少し真面目すぎましたかね。

それでは。

 

赤炎のスルスト

こんばんは。

弁護士の宮本です。

忙しさにかまけて更新を怠ってしまっていました。

大変申し訳無いです。

と申しますのも,本年10月から仙台簡易裁判所で民事調停官をしておりまして,毎週決まった曜日は裁判所で執務しております。

執務時間は9時30分から17時までですので,まるまる一日事務所におりません。

執務を終えて事務所に戻ると,処理すべき案件が机上にどさっと…なんてことはないのですが(事務局の皆さんのお力によるものです),なかなか電話などは繋がりにくく,お手間,ご不便をおかけしております。

ただ,新たな業務も非常に新鮮であり,日々学ぶことが多いな,と奥深さを感じております。

日々の業務にもフィードバックできるようにしたいものです。

できれば「Hey!ヨロシクッ!」的に軽いノリでこなしながら。

 

それでは。

宮本