ラブとエネミー狙い撃ち

こんばんわ。

弁護士の宮本です。

世間的にはお盆休みですね。皆様いかがおすごしでしょうか

私は16日には相談担当があるので完全にお盆休みではないですが。

裁判所には夏季休廷があるのですが,お盆休みとは重ならないので,この時期双方(主催者側と利用者側)の予定が合わずに裁判期日が入りにくいことがあります。

次回日程を確認する際に,先約が入っていて期日が入らないときに「差し支えです」という返しをします。

「〇〇日の午後1時ではどうですか」,「あー,その日は差し支えです」という使い方をするのですが,本当に先約があるかどうかの確認はしないのですよね。

訴訟当事者が多い事件などは,本当に針の穴を通す様な日程設定をするのですが,なかなかお忙しい先生もいらっしゃるようで。

このような色々嫌な妄想もしてしまうわけです。

いや,休みのせいで色々だめな方に考えてますね。切り替えて仕事をしたいと思います。

それでは。

 

宮本

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>