Matching

こんにちは。

弁護士の宮本です。

さて,昨日Yahooのトップを見たら,次のようなサイトが紹介されていました。

====

https://paren2.jp/

====

なんでも,離婚後の養育費の決裁や面会交流の調整なども行うサービスのようです。

離婚後(もちろん別居している場合には離婚前でも)に,継続的に養育費の支払いを確保することは非常に重要です。

また,相手方との折衝を減らし,精神的な安定を得る,ということも必要だと思っています。

ただ,③養育費の決済と,④面会交流のスケジューリングが一緒になっていると,どうしても対価性を利用者に与えてしまいかねないかな,と少し見てて思いました。

まぁ,利用条件を見ると,あまり揉めていない当事者間での利用を想定しているようなので,そこまで深刻な対立にならないのかもしれませんが。

気がついたところで少し書いて見たところです。

それでは

 

宮本

 

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>