Monthly archives "11月 2017"

冬来たりなば

こんばんわ。

弁護士の宮本です。

毎度言っているようですが,更新をサボってしまいました。

この間色々な所に出かけていたので書くことはあったのですが,なかなか更新できずに今日まで来てしまいました。

今日の更新も完全に趣味の話です。はい。

先日,冬が来る前に,と思い立って秋保の二口渓谷から大東岳に登ってきました。

大東岳の登山口は,二口ビジターセンターからすぐのところです。

当日は午後から崩れる予想だったのですが,まぁ大丈夫だろうと裏コース登山→表コース下山で登ることにしました。

裏コースは樋の沢避難小屋まで何度も渡渉するルートです。

 

歩き始めてすぐに,カモシカにも会いましたIMG_2289

人に慣れているのか全然逃げません。

ここから沢沿いに6kmほど歩いて避難小屋まで向かいます。途中は風が強いくらいで天気も持ってくれて,軽快な山行でした。

写真は雨滝と言う場所のようです

IMG_2291

2時間弱で避難小屋に到着。少し休憩してここから一気登っていきます。

避難小屋を出てすぐくらいからかなりの積雪。アイゼンを持ってこなかったことが非常に悔やまれます。

しかも折り悪く徐々に天候が悪化。他に登山者はいないようで,雪の上のトレースもありません。

やむなく開けた部分を歩いていくのですが,どうやら歩きやすいのは野生動物も同じようで,熊と鹿と思われる足跡をたどることになりました。

なんとかかんとか道を見失わず,雪の積もった斜面に手こずりながら,3時間とちょっとで頂上に到着しました。

しかし天候の悪化も手伝って頂上の見晴らしは0。おまけに風が強く雪も打ち付けてきたので,そうそうに退散することとしました。

IMG_2302

帰りは表コース。1合目から9合目までマイルストーンがあって落ち着いて下ることが出来ました。

3合目のあたりで登山道をロストしたことを除けば。

少し遅めに登り始めたのですが,なんとか暗くなる前に下ることが出来ました。

あとで登山ガイドを見たら,「はじめての人は経験者に案内してもらうべき」と記載されたのをみて,少し戦慄しています。

ともかくも無事に下山できて良かったです。

冬山は準備しすぎるくらいがちょうどいい,ということでしょうか。

お後がよろしいようで。