Blog Page

小っちゃな戴冠式

こんばんは。
弁護士の宮本です。

さて,今週から実質的に新年度が始まった気がしますね。
同じく今週からはまん延防止等重点措置も始まりました。これまでも仙台市内では時短要請がされていましたので,日常生活が大きく変わるわけではないでしょうが,やはり出歩く機会は大きく減りました。

なお,新年度に合わせて,仙台弁護士会の会務も刷新されています。
新会長も就任しましたし,私も委員会が更新されました。

長く続くものでも区切りというのは必要で,1年という長さは,丁度良いのかもしれませんね。

それにしても,日々が過ぎるのは加速度的に早くなっている気がします。
泣いても笑っても,1日は24時間なのですから,日の暮れぬうちにやれることはやっておきたいものです。

ソーニャ,ソーニャ。

 

それでは。
宮本

 

僕らはきっと待ってる

こんばんは。
今週は暖かい日が続きましたね。
今年は桜の開花,満開も非常に早いようで,この週末にはもう見頃になっていました。

仙台市内を少し走って回りましたので,いくつか桜の写真を撮ってきました。

 

最初は,七北田川沿いの公園の桜です。泉ヶ岳とのコントラストがいい感じです。雪解けもかなり進んでましたね,

次は泉区の賀茂神社です。
鳥居の朱にも負けない色でした。

最後は通りすがりの公園なのですが,道が少し高いところにあって,花に近いところで撮影できました。零れ落ちそうな程の花付きです。

今はコロナで花見も制限すべきなのでしょうが,路々に花が溢れている景色を見ると,桜の美しさは格別だな,と思ったりします。
今日ばかりは,花より団子ではないと思いました。

それでは。

 

宮本

 

 

花は咲く

こんばんは。
弁護士の宮本です。

さて,以前も書きましたが,東北に住むものとして,今日という日は特別な一日です。
今日は東日本大震災から10年の節目の日でした。

今日の業務としては,日本ADR協会の研修にスピーカーで出演してました。

丁度14時46分のころは報告の準備をしていた頃でしょうか。
仙台会では東日本大震災に起因する紛争に対応するため,「震災ADR」を立ち上げましたが,この震災ADRはその後の災害にも対応するため「災害ADR」として整備されました。
今回のコロナ禍も災害と捉え,災害ADRを運用しています。
震災のあった日に,災害ADRを含むADRについて報告できたことは,何かしらの奇妙な縁めいたものを感じますね。

震災関係では,震災特例法が今月末で期限を迎え,宮城県内に開設された法テラスの臨時出張所も閉所し,震災相談も終了します。

10年,というのは一つの区切りではありますが,私達の日常は連綿と続いており,被災者の被災生活も終わるわけではないと思います。
また,被災ということをどのように教訓にし,それをより良いものにしていくか,ということもまだまだあるものと思います。

一息ついたら,また,頑張ろうと思います。
皆様にも穏やかな明日が訪れますよう。

なお,言わずもがなと思いますが,タイトルは震災復興のために作られた楽曲の名前です。
私は原田直之さんのパートが一番好きです。

 

それでは。
宮本

 

わんこ君

こんばんは。

弁護士の宮本です。

今日はタイトルだけで十分です。

とりあえず終わりました。

現場からは以上です。

それでは

 

宮本

闇を祓って

こんばんは。
弁護士の宮本です。

さて,夜中に更新する割には,本当にどうでもいい話です。
「呪術廻戦」と言う漫画(アニメ)があるのですが,読んでいて最初に出てくるグラウンド(主人公が砲丸を投げる場所)が「どっかで見たことあるなぁ」と思っていたのですが。
この間作者さんが仙台のご出身と知りまして,あっ,あれ仙台三校のグラウンドじゃないか,と脳内完結したところでした。

いままで,デジャヴュじゃないか,とも思っていたのですが,答え合わせができ,そのことで非常にスッキリした週末でした。
ところで,作中には喜久水庵の「喜久福」も出てくるのですが,無性に喜久福じゃなくてひょうたん揚げが食べたくなるのは今日のテレビのせいですね。

なんだか,とりとめのないエントリでしたが,テレビっ子ってことが伝われば幸いです。

それでは。
宮本

10年前にもしもちょっと行けるのなら

こんばんは。
弁護士の宮本です。

さて,先日,13日(土)の夜23時過ぎに,福島宮城を中心に,大きな地震がありました。
宮城県内でも怪我をされたり,断水等ライフラインが止まったり影響が出ています。
被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

もうまもなく東日本大震災から10年という時期に,また大きな地震がありました。
自分自身,過去を思い出すとともに,やはり忘れている,と感じることに愕然としました。

怖いと思って整理した本棚も,散らばらないようにまとめたものも,いつの間にか雑然と置くようになってしまいました。
そして,地震でまた散らばってしまうことに,自分自身学ばないな,と反省しきりです。

忘れてなければならないこともありますが,けして忘れてはいけないものもある,それが何かを,震災10年を前に思い出した次第です。

さて,私の記憶が確かなら,10年前も,2日前に少し大きめの地震がありました。
今年は次の地震が来ないように願うばかりです。

静かに,追悼を捧げられる3.11になりますよう。

それでは。

 

宮本

Rage Against The Violence

こんばんは。
弁護士の宮本です。

寒い日が続きます。新型コロナウイルス感染症の感染再拡大も続いておりますので,くれぐれもご自愛ください。

さて,今日は時事ネタです。
海の向こうではまもなく政権が終わり,新しい政権が誕生するようです。
昨年11月には選挙ですったもんだしましたが,最終的には投票結果はそのままのようです。
法律家とすれば,選挙結果を司法が変更することは,民主的正統性の点から謙抑的であるべき,と思います。なんのことか,はお近くの法学部生に聞いてみてください。正当性を正統性,とかくと,喜んでくれると思いますよ。

冗談はさておき,現大統領はとにかく話題の尽きない方でしたね。
しかし,大国のトップを4年勤め上げることの困難さは想像に難くありません。
それは日本も同じなのでしょうが,うん,色々禁則事項ですね。

画像はRage Against The Machineの「Sleep Now in the Fire」という曲のMVの一幕です。
ここではジョーク気味で使われているプラカードが,まさか本当になるとは,お釈迦様でもわからないですね。

色々感慨にふける連休明けでした。

それでは。

宮本

Just in the middle of a dream

こんばんは。
弁護士の宮本です。

2021年も始まりました。昨年は新型コロナウイルス感染症の影響が大きかった一年でしたが,今年もどうぞよろしくお願い致します。

当事務所も4日から始まっておりまして,今日は裁判所にも勤務して参りました。
徐々に2021年も始動しているように感じます。まだまだ正月気分が抜けないところでありますが,今年も気を抜かず頑張りたいと思います。

明日明後日くらいからは寒波が厳しいようですので,新型コロナだけではなく,寒さにもお気をつけください。

それでは

宮本

 

Simply having

こんばんは。
弁護士の宮本です。

本日はクリスマスイブですね。
中高生の頃は,なんだかとても盛り上がった日と思っていたのですが,大人になるにつれ,それほど心躍らなくなりましたね。
「これから発見することがたくさんあるって、すてきだと思わない?」とアン・シャーリーも申していますが,確かに,色々知るにつれ,新しいことは少なくなりますよね。

ただ,明日(25日)は,クリスマスで,かつシンポジウムの日です。
リモートで市民の皆様も交えたシンポジウムは会でも初なので,まだまだわからないことだらけで試行錯誤しています。
これを楽しめるようになれれば心持ちも違うのでしょうが,なんだかハラハラ感のほうが強いのが玉に瑕です。

願わくば,無事に終わって欲しいものです。
新しく発見できることがあれば,それはそれで儲けものです。

皆様のもとにも,静かなクリスマスイブが訪れますように。

それでは
宮本

The Same Blue Sky Today

こんばんは。
弁護士の宮本です。

今日(12月23日)で今年の裁判所勤めは終わったと思ったのですが,大塚愛の「さくらんぼ」ばりにもう1回あるらしく,明日もお勤めに勤しむこととなりました。
明後日(12月25日)はシンポジウムがあるので,今年ももう押し迫った感はあるのですが,もうひと踏ん張りですね。

今年の年末年始はいつもと違う過ごし方になりそうですが,ともあれ,健やかに過ごせれば良いな,と思う次第です。

さて,弊所の本年の営業は25日で終了です。本年も大変お世話になりありがとうございました。
新年は4日から営業しておりますので,どうぞご贔屓に。
本ブログはもう少し更新したいと思います。

titleはHawaiian6の「Promise」という曲からの引用です。
曲を通じて非常に物悲しい歌詞ですが,ポジティブに捉えれば,コロナ禍でも同じように空は青い,ということで。
それでは。

 

宮本