建物明渡・家賃回収

景気悪化、給料低下などの影響を受け、家賃を滞納する入居者も増加傾向にあると言われています。

不動産賃貸業を営んでいく中で、家賃を滞納する入居者の問題は避けては通れません。

不動産賃貸業の効率を上げるためにも、迅速な家賃回収を図るとともに、どうしても家賃を払えない入居者には速やかに退去してもらう必要があります。

High Field法律事務所なら、リーズナブルな料金で家賃回収と入居者の退去手続をサポートいたします。

High Field法律事務所による家賃回収・建物明渡の流れ

High Field法律事務所に家賃回収・建物明渡をご依頼いただいた場合には、次のような流れで手続を進めていきます。

通常、債権回収は次のような流れで進めていくことになります(事案によって順番は前後することがあります)。

  1. 交渉
  2. 請求書の送付(内容証明郵便)
  3. 民亊保全(占有移転禁止の仮処分)
  4. 民事訴訟
  5. 強制執行

以下では、それぞれの手続について簡単にご説明します。

交渉

建物明渡の強制執行手続には、弁護士の報酬以外にも相当の費用がかかります。

費用を節約するためにも、自発的に退去してくれるように交渉をする必要があります。

請求書の送付(内容証明郵便)

交渉をしても退去してもらえない場合には、内容証明郵便にて家賃を請求するとともに、支払がない場合には賃貸借契約を解除する旨を通知します。

これに併せて、訴訟や強制執行の予告もします。

民亊保全(占有移転禁止の仮処分)

訴訟の最中に建物の占有者が変わってしまうと、改めて訴訟をやり直さなければならなくなります。

そのため、占有者が入れ替わる可能性があるような事案では、訴訟の前に占有移転禁止の仮処分の手続をすることになります。

民事訴訟

内容証明郵便を送っても退去してもらえない場合には、いよいよ民事訴訟手続に入ります。

この民事訴訟において、建物の明渡しと家賃の支払を命じる判決を取得します。

強制執行

建物明渡の事案の最大の山場が強制執行です。

執行官とともに物件を訪問し、入居者に退去してもらいます。

この強制執行には、場合によっては不動産業者、警察官、鍵屋、倉庫業者などにも同行してもらいます。

入居者の勤務先が判明している場合には、給料を差し押さえることによって滞納家賃を回収することもできます。

High Field法律事務所の特徴

初回のご相談は1時間まで無料!

家屋明渡、滞納家賃の回収に関する初回の面接相談は1時間まで無料で承っております。

費用についてはしっかり説明!

法律事務所・弁護士の費用は曖昧で分かりづらい・・・とよく言われます。

当事務所では、ご依頼の前にしっかりと費用についての説明をさせていただきます。

High Field法律事務所の建物明渡・家賃回収サポートの費用

詳しい費用はこちらのPDFをご覧ください。

建物明渡・家賃回収のご相談について

High Field法律事務所では、建物明渡と家賃回収に関する面接相談を初回の1時間までは無料で承っております。

お気軽にご利用ください。

無料面接相談を利用するためには

  1. お急ぎの方は、すぐにお電話で
  2. すぐに電話できない方はEメール

お気軽にご連絡ください。

弁護士の予定を確認した上で、無料相談のご予約を承ります。

お電話でのご予約は、通話料無料の下記フリーダイヤルで。

※ この電話番号は予約専用です。お電話での法律相談はお受けしておりません。

事務所写真
無料相談実施中!
  • 相続・遺産分割協議
  • 遺言
  • 成年後見・任意後見
  • 離婚・財産分与・慰謝料
  • 労働トラブル・未払賃金
  • 債権回収
  • 建物明渡・家賃回収
  • 個人の債務整理・過払い金請求
  • 法人の債務整理・事業再生・倒産
  • 初回無料法律相談の流れ
  • サービス・料金
  • High Field法律事務所について
  • 弁護士・スタッフ紹介
  • アクセス
  • お問合せ
  • プライバシーポリシー
仙台・宮城の離婚相談所
仙台・宮城の債権回収サポート
仙台・宮城の会社破産・倒産相談所
相続仙台どっとこむ
ハイフィールド法律事務所ブログ
High Field司法書士・行政書士事務所
ネット被害弁護団
High Fieldグループ採用情報
High Fieldグループクレド